上田労働安全コンサルタント事務所の取組み

私は現場の管理監督に必要な資格と豊富な実務経験を元に、安全安心な職場を実現するための安全管理に尽力してまいりました。 しかし残念な事に、ここ熊本では大地震の発生後、復旧・復興の工事が進む中で、高所作業中の落下や作業中の転倒など、死亡事故を含む労働災害が発生しています。 災害からの復旧・復興工事はまだ数年続きますし、工場や建設現場での『0災』への取組み等、継続して取り組む必要があります。 当事務所は、みなさんの職場での労働災害を防ぎ、安全で安心な作業環境を保つために3つの取組みを行っています

安全講演活動

安全講演活動

セミナーや企業での安全大会等で、様々な事案を元に安全講和を行っています。このような講演活動を通して、働く皆さんの安全意識の向上に取組んでいます。

安全衛生巡回指導

安全衛生巡回指導

建設現場での安全衛生に関する意識を向上を目的として、現場訪問を行い安全衛生状況等をチェックし、その場で直接必要な助言等を行います。

安全衛生教育

安全衛生教育

職長・安全衛生責任者・安全管理者を対象に、労働災害防止の重要性、労働安全衛生法令等の基本事項、作業者が守るべき基本的知識等の教育を行います。

労働安全コンサルタントについて

労働安全コンサルタントの役割は、働くみなさんの、安全水準の向上を図るため、事業所の安全について診断及びこれに基づく指導を行い、怪我や災害のない『安心して働ける』環境作りのための指導や教育を行います。
また労働安全コンサルタントは、労働安全衛生法82条に基づく労働安全コンサルタント試験(国家試験)に合格した者で、同法84条に基づき厚生労働省に備える労働安全コンサルタント名簿に登録しなければなりません。

上田安全労働安全コンサルタント事務所へ問い合わせる

新着・更新記事

PAGETOP
MENU