上田労働安全コンサルタント事務所の業務内容

私は安全安心職場環境を実現するために、長年職場の安全衛生管理へ取組み、多くの中小企業へ安全指導・教育などの取組みを行ってきました。 しかし残念な事に、ここ熊本では大地震の発生後、復旧・復興の工事が進む中で、高所作業中の落下や作業中の転倒など、死亡事故を含む労働災害が発生しています。
災害からの復旧・復興工事はまだ数年続きますし、工場や建設現場での『0災』に向け、これからも引き続き取り組んでいきます。

あなたの職場に潜む危険

労働災害が発生する原因として、「労働者の不安全行動」と「機械・物の不安全状態」が考えられ、この原因についての周知と対策を労使一体となって進めなくてはなりません。

労働災害が発生する原因

労働者の不安全行動

・防護・安全装置を無効にする
・安全措置の不履行
・不安全な放置
・危険な状態を作る
・機械・装置等の指定外の使用
・運転中の機械・装置等の掃除、注油、修理、点検等
・保護具、服装の欠陥
・その他の危険場所への接近
・その他の不安全な行為
・運転の失敗(乗物)
・誤った動作
・その他

機械、物の不安全状態

・物自体の欠陥
・防護措置・安全装置の欠陥
・物の置き方、作業場所の欠陥
・保護具・服装等の欠陥
・作業環境の欠陥
・部外的・自然的不安全な状態
・作業方法の欠陥
・その他

安全な作業環境を保つために

当事務所はみなさんの職場や建設現場等を安全な環境に保つために、『安全講演活動』『安全衛生巡回指導』『安全衛生教育』を活動の3本柱として取組んでいます。

安全講演活動

安全講演活動

セミナーや企業研修等で、様々な事案を元に安全講和を行っています。このような講演活動を通して、働く皆さんの安全意識の啓発に取組んでいます。
また、6月~7月にかけては会社や工場等で開かれる安全大会で、工場や建設現場での『0災』に向けての啓発活動等に外部講師として講演会活動を行っています。

安全衛生巡回指導

安全衛生巡回指導

建設業の安全衛生活動やこれの助言等に経験豊富な専門家である「現場巡回指導員」が、皆様の復旧復興工事現場を訪問し、専用の「チェックシート」により安全衛生状況等をチェックし、その場で直接必要な助言等を行います。
また、工事現場の作業状況によっては、その場で作業者に、ポイントを絞ってごく短時間(15分程度)の教育である「ワンポイント安全衛生教育」も行っています。

安全衛生教育

安全衛生教育

安全衛生教育では、職長・安全衛生責任者・安全管理者を対象に、建設業における労働災害防止の重要性、労働安全衛生法令等の基本事項、作業者が守るべき基本的知識等、建設業の安全衛生の基礎的な事項について教育を行います。
安全衛生教育の際は、経験に基づいた内容や実際に起こった事例を元に、注意すべきポイントなど、受講者に分かりやすい教育を心がけています。

安全な作業環境を保つためへの第一歩

みなさんの建設現場を安全な作業環境に保ち、怪我の発生を未然に防ぐためへの第一歩。
安全に関する講演や作業現場の安全巡回など、取組みをお考えの際は、上田労働安全コンサルタント事務所へお問い合わせ下さい。

個人情報保護方針を確認する

* お名前
* 組織名
* 電話番号
- -
* メールアドレス
* お問合せ内容